アフィリエイト雑記

中古ドメインがインデックスされない時の考え方と対策方法

ここでは、「中古ドメインがインデックスされない」問題についてまとめました。

中古ドメインはどれくらいでインデックスされるのか?

なぜインデックスされないのか?

インデックスさせる簡単な方法

などを書いています。

中古ドメインはどれくらいでインデックスされる?

中古ドメインはどれくらいでインデックスされるのか?

とあるアフィエリエイターの時間とともに変化する心境で確認ください。

 

サイト立ち上げ1日後…

トシ
トシ
おっインデックスしたね。オレの選定に間違いはなかった!うん!

 

3日後…

トシ
トシ
3日か、まずまずのドメインやな。

 

5日後…

トシ
トシ
あれ?インデックス遅いな。もしかしてペナ?。。。けどめんどいからもうちょい待つか。。。

 

1週間後…

トシ
トシ
う~ん、やっぱペナかなぁ、サチコで調べるか

 

こういう感じで動いています。

つまり、中古ドメインは3日くらいでインデックスするのが普通、1週間以内にインデックスしないときは何か胸騒ぎを感じます。

サイト立ち上げから10日以上経ってもずっとインデックスされないものは、たいていは手動でペナルティがついてるドメインだと疑います。

 

なぜインデックスされないのか?

  • 手動ペナルティを受けた中古ドメインだから
  • なぜかインデックスが悪いドメインも
  • ワードプレスでインデックスしない設定になっている

なぜインデックスされないのか?簡単にいうと、ドメインの評価が低いからです。

過去になにかをやらかして嫌われている可能性が高いです。他にも人的ミスの可能性もなくはないです。

手動ペナルティを受けた中古ドメインだから

手動ペナルティは、グーグルのサーチコンソールに登録しないとわからないので、ペナルティが疑われたら登録して確認します。

健全な場合はこう。

 

手動ペナだとこうなります。

ただ、自分の大事なサイトが入ってるサチコを共有で使うと良くないので、手動ペナルティ確認用のグーグルアカウントを持っておくといいですね。

トシ
トシ
ペナチェック用アカといいます

※オリジナルの命名です。

なぜかインデックスが悪いドメインも

手動ペナルティではないものの、インデックスが遅く、別のコンテンツに載せ替えてもなぜかいつもインデックスが遅すぎるという問題児ドメインもたまにあります。

「自動ペナルティ」ということもありますが、これもドメインの評価が低いからです。

ワードプレスでインデックスしない設定になっている

こちらは人的なミスです。

下記の記事でも紹介しましたが、ワードプレスの人は勢いでチェック入れていませんか?もしチェックが入っていたら外します。

ペラサイトがインデックスされない問題を30秒で解決する必殺技!ここでは、ペラサイトがインデックスされない問題をソッコーで解決する方法を書いています。 「インデックスする」というのはweb用語的...

 

中古ドメインをインデックスさせる方法

  • はてなブックマークに登録
  • 手持ちのアクセスがあるサイト、ブログからリンクする
  • サチコでURL送信

無事、ペナルティではなかった場合は、これらをすることでインデックスさせることができます。試してみてください。

はてなブックマークに登録

ペラサイトがインデックスされない問題を30秒で解決する必殺技!にも書きましたが、サチコに登録するのがめんどうなので、私は先にこれをやります。

はてブ登録してさらに3日くらい待ちます。ペナルティでない場合は、3日ほどでインデックスされることが多いです。

手持ちのアクセスがあるサイト、ブログからリンクする

手持ちのアクセスがあるサイトやブログからリンクします。3本くらい貼ってもいいです。

こういう時用の、無料ブログや中古ドメインのサテライトを作っておいてもOKです。

サチコでインデックス登録をリクエスト

ペナチェックのときにサチコ登録したのなら、ついでにURLを送信しておきましょう。

URLを入力してエンターを押します。

 

すると、「URLがGoogleに登録されていません」と出るので「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。これで完了です。

 

中古ドメインがインデックスされないのは「低評価」と受け入れる

中古ドメインがインデックスされないのは、ほぼ間違いなく「低評価」です。

ペナルティじゃないとして、もしこの後インデックスされたとしても、ここからグッと評価を上げることはほとんどありません

ここから審査を再リクエストというのも1つですが、中古ドメインを買っていながらこんなことに時間を使うのははっきり言ってもったいないです。

中古ドメインは手動ペナルティのリスク込みで買うべきです。

せっかく書いたコンテンツは別のドメインに載せ替えればいいので、こういう低評価のドメインはあきらめるのが最善策。

と同時進行で、ドメインの選定力も上げていきたいですね。

中古ドメインの買い方、選び方などは色々書いていますのでこの辺りもぜひ参考にしてみてください。

アフィリエイト×中古ドメインの活用法【広く浅くやり方まとめ】アフィリエイトで中古ドメインを使うときの活用法をまとめました。 中古ドメインを語りだすとめちゃくちゃページ数を割くことが予想される...
当たり確率を上げる中古ドメイン選定は「コレ」だけでいいかもしれないここでは、中古ドメインの選定方法ということで、中古ドメインを自分で取るときの選び方を紹介します。 中古ドメイン選定は難しいイメージ...
アクセス中古ドメインの詳細検索フィルターおすすめ7項目!ここでは、アクセス中古ドメインの「詳細検索フィルター」のおすすめ7項目を紹介します。 ...いうよりは、中古ドメイン業者で買うとき...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です