備忘録

Googleドライブの同期が遅くて終わらない!別のクラウドストレージない?

この間、Googleドライブでファイル同期できるって素晴らしいよね!的な記事を書いてすぐなのですが、このGoogleドライブ、

同期が異常なほどに遅い

ので、私の環境ではとても使えなくて抹殺させていただいた。

という話です。

 

もちろん、Googleドライブが遅いのにはうちのネット回線の原因とかもあり、普通に使える人も大勢いるかとは思うので記事はこのまま残しておきます。

シリウスをGoogleドライブで動かす&同期させてホッとする方法前々から、 「シリウスのデータを、どこかクラウドに自動保存できたらいいのにな~」 「しかもそのデータを、他のパソコンからも使...
シリウスを複数パソコンでつないでデータを共有させる全手順!シリウスを複数のパソコンで使いたい! って思ったことないですか? 私は毎日思ってました。ここ5年間くらい。。。(汗) ...

で、なんとかできないものかと試行錯誤して、別のクラウドストレージに変えました。やっと環境が落ち着いたのでその成功例を書きたいと思います。

特にGoogleドライブに固執することもないと思うので、Googleドライブが遅くて同期が終わらない、使えんのちゃう?と思う人はぜひ他のクラウドストレージも検討してみてください。

Googleドライブの同期がどれくらい遅いのかというと?…

Googleドライブの同期がどれくらい遅いのかというと?…

5GBのフォルダをアップするのに、丸1日待っても終わらない

くらいです。

ネットで調べると、全然早く終わる人もいるし、7GBで数十分という人も見つけました。

もちろん、

Googleドライブ 同期 遅い とか

Googleドライブ 同期 終わらない とか

で検索して対策も色々とやってみました。

再インストールや、別のノートパソコンでもインストールをしたんですが、うちの環境では全然ダメ。調べているうちに Googleドライブの決定的なダメポイントを発見してしまいました。

 

Googleドライブの同期はなぜ遅い?差分同期ができないから

Googleドライブはなぜ遅いのか?私の答えは、差分同期(増分同期)ができないからだと思っています。公式サイトには何も書かれていないように思いますが、実際問題できていません。

差分同期、増分同期とは、かんたんにいうと変わった分だけを同期するということ。

Googleのバックアップと同期は、パソコンが起動すると動き出してますが、最初から全部のファイルをクラウドにアップし始めています。

つまり、無駄が多すぎるということです。調べてみると OneDrive も差分同期に対応したのが割と最近のことのようです。

私は Dropbox を愛用してきたので、一方のパソコンで保存したらすぐに Dropbox に反映されるというのはごく普通のことでした。だから今回Googleドライブに猛烈な不便さを感じてしまったんですね。

 

見つけたクラウドストレージサービス「MAGA」

MEGA

  • PC内のフォルダを他のパソコンと共有できる
  • 差分・増分同期ができる
  • シリウスも同期フォルダ内で動く
  • 2台のパソコンでリアルタイムに同期できる
  • 無料で15GB以上使える
  • ある程度メジャーでサービス終了しなさそう

見つけたファイルストレージサービス「MAGA」は、この条件を満たしています。今でも快適にシリウスをパソコン2台で共有してます^^

一番気を使ったのが、差分・増分同期ができることと、リアルタイム同期をしてくれるところです。

共有フォルダの中に、サイト作成ソフトのシリウスを入れたい!というのが元々の目標だったのです。

 

MEGAの使い方、導入の流れ

MEGAの使い方としては、

  1. MEGAにアカウント登録
  2. PCのアプリ、MEGAsyncをPCにインストール
  3. MEGAsyncで共有するフォルダを設定する
  4. 共有フォルダにシリウスやデータを入れる
  5. アップされるのを待つ
  6. 別のPCにもMEGAsyncを入れて設定

こういった流れで、2台のPCでファイル同期ができます。

やり方はこの2つの記事とほぼ同じ、クラウドストレージサービスが変わるだけです。

Googleドライブの設定よりもむしろわかりやすいので、Googleドライブが遅くてダメだわ。。。という方はやってみてほしいです。

シリウスをGoogleドライブで動かす&同期させてホッとする方法前々から、 「シリウスのデータを、どこかクラウドに自動保存できたらいいのにな~」 「しかもそのデータを、他のパソコンからも使...
シリウスを複数パソコンでつないでデータを共有させる全手順!シリウスを複数のパソコンで使いたい! って思ったことないですか? 私は毎日思ってました。ここ5年間くらい。。。(汗) ...

 

上の記事と同じようなやり方で、PC内のファイルのアップと、2台のPCでファイル同期までができます。

ちなみに、Googleドライブでは5GBのフォルダをアップするのに1日待っても終わらなかったのですが、MEGAだと4時間半で終わりました。(クラウドに最初にアップするときはある程度時間がかかるのを覚悟しないといけないです。)

ただ、この後のアップロードとダウンロードは差分・増分同期なので、ファイルが変わった分だけリアルタイムで同期してくれます。(差分同期と増分同期は正確には別ですが)

共有フォルダ内のデータを保存したと同時に勝手に同期が始まり、ソッコーアップ。2台のPCでも快適に使えます。

フォルダにチェックマークがつくと同期完了のサインです。

 

MEGA以外の候補

ちなみに、MEGAに決めるまでに検討したクラウドファイルストレージサービスでよさそうなものをシェアしておくと、

  • onedrive…マイクロソフトのオンラインストレージ。Microsoft 365の有料アカウントで1TB使える。アカ持ってない人は¥224/月で。
  • 4Sync…アメリカのファイルストレージ。15GBの無料プランが廃止に。
  • hubiC…無料で25GBまで使えるフランスのストレージ。転送速度が遅いという情報も?
  • MediaFire…10GBまで無料、月額でも400円くらい。無期限でデータを残してくれる。

この辺です。これらは私の最終選考まで残りました。検討候補になると思うので参考にしてみてください。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です