アフィリサイトの作り方

【無駄なし】ペラサイトの文字数をライバル次第で変える3パターン!

ペラサイトの文字数ってどれぐらいあればOKなんでしょうね?

ネットで調べると、ペラサイトは1000文字、2000文字?いやいや5000文字は欲しいです。なんていう意見もあるし、ちょっと前では超長文SEOが流行って、文字数は正義!みたいな1万文字とかのサイトが並んでました(笑)

結論からいうと、

キーワード次第、ライバル次第で変えていく

のが限りある時間を無駄なく活用できる方法だと思っています。

とはいえ、

キーワード次第とかいうな!目安を教えろ!

って声も聞こえてきそうなので「あえて」の文字数の目安をいうと、初期のペラサイトを作るときは少なくて2000文字、普通に書くと3000文字を超えることが多いです。

トシ
トシ
ちなみにこの記事は3600文字っす

私は文字数よりはそのキーワードに対して全部説明しきれたかどうかで記事の終わりを判断しています。

ただ、やっぱりそれより意識するのはライバル状況で、どう考えても勝てるところに全力で勝負にいかないし、どう考えても負けるところにははじめから勝負にいかないです(笑)

ということでここでは「ペラサイトの文字数」を深堀りします↓

 

ペラサイトの文字数はライバル次第

ペラサイトの文字数は本当にライバル次第で変えていくのがマストで、無意識にですがこんな感じで3つの場合にわけてます↓

  • ライバルがいないなら1000文字でもOK
  • ライバルが手薄なときは一番良いサイトを超える文字数で
  • ライバルがキツイときは無理をしない

ライバルがいないなら1000文字でもOK

ライバルが全然いないなら1000文字のペラサイトでも勝てます。※もちろん、必要なことに答えているのは前提です。

ライバルが全然いないという状況としては、

  • 商品が販売される前に情報をゲットした
  • 商品の報酬が安くて誰もやってない
  • ジャンルが専門的、ニッチすぎて書くのが難しい

とかです。

検索結果の1~10位に、満足できるような答えのサイトが0~1サイトみたいな状況です。

ライバルが手薄なときは一番良いサイトを超える文字数で

ライバルが手薄なときは、1~10位の中で一番良いサイトを超える文字数でチャレンジします。

あ、「文字数」は便宜的に使ってます。5000文字書いてるから5000文字書いたるぜぃ!というような文字数を数えたりは実際はしてなくて「規模感」というニュアンスです。

ピンとこない方はとりあえず文字数で超えてやればOKですが、ただ超えるだけじゃ勝てないことも多いので後述します。

ライバルが手薄な状況とは

  • 無料ブログの記事が上位表示
  • ツイッターやヤフー知恵袋が上位表示
  • タイトルにキーワードが入っていない、狙ってない

こんな場合です。

検索結果の1~10位に、満足できるような答えのサイトが2~3サイトみたいな状況ですね。

ライバルがキツイときは無理をしない

ライバルがキツイときは無理をしません。上げるのに労力が必要なので、潔くあきらめるのも大事。

といっても報酬額が良かったり他の条件がよければ中古ドメインの力でチャレンジしてもいいです。

ライバルがキツイとは

  • 10位までの全サイトタイトルに狙うキーワードが入っている
  • 10位までの半分以上のサイトに勝てない感がある
  • 中古ドメインのサイトが乱立している

こんな状況です。

中古ドメインの力で勝ちに行くやり方はこちらに。

Cワードで中古ドメインの強さを測れ!あるヘビーユーザーの使い方ここでは、Cワードと中古ドメインを使って効率的に稼ぐ流れを書いています。 Cワードを使ってみたいけどよくわからんぜ。 Cワー...

 

最低限必要な文字数を調べる方法

ペラサイトの文字数はキーワード次第になるので、最低どれくらい書かなきゃいけないかは、狙うキーワードで実際に検索して、1位~10位までのサイトの文字数を調べるといいです。その検索結果が現状でベスト10のサイトたちだからです。

多いほど上にいる、少ないほど下にいる…なんて規則性なんてないですが、それでも最低書かなきゃいけない文字数の「目安」はある程度わかります。

それ以下の文字数で今から狙っても、ほぼ勝てないです。そこを今から狙う場合は、そのベスト10を上回っていくコンテンツが必要です。

 

ペラサイトでも上位表示しやすい3条件

  • ライバルサイトがまだいない
  • 誰もやっていないオリジナルコンテンツがある
  • 強い中古ドメイン

これまでペラサイトで成功、失敗を繰り返してきた体感で、ペラサイトでも上位表示しやすいパターンというのはある程度見えてまして、この3つかなと思います。

ライバルサイトがまだいない

案件が出て1週間以内にサイト作成した例

ライバルサイトがまだいないというのはそりゃそうでしょという感じですが、どんだけレベルの低いサイトでも、それについて書いてあるサイトがないならどうしようもなく上位に持ってくるしかないということですw

商品が販売される前に情報を仕入れたり、アフィリエイト案件が出てすぐのサイト作成でもまだ間に合うことが多いです。

新着商品×ペラサイトで狙う塾とかもありますが、上位表示はかなりさせやすいですね。

誰もやっていないオリジナルコンテンツ

2/4に記事入れて、8日で上がってます↑

例えば、「商品名+解約」というキーワードのサイトってほとんど書いてあることは同じですよね?

  • 解約条件は?
  • いつまでに連絡するのか?
  • どこに連絡するのか?
  • ちゃんと解約できる?

調べればこれくらいは普通に書けます。

こんなサイトばかりのところに1つだけ、

「解約してみた!電話のお姉さんとやり取り実録!」

「公式に聞いてみた確実な情報!」

みたいなサイトがあったらどうですか?

自然に見られていくので上がってきますよ。

トシ
トシ
ひと手間がだいじ

強い中古ドメイン

実際に狙いたいキーワードで検索してみて、

「うわ~、これ中古ドメイン乱立してんな」って思うことあると思います。

少しでもアフィリエイトで稼ぎがある方、ドメインに投資する余裕のある方は、無理して文字数をいっぱい書くんではなく、まずは自分の中古ドメインで参戦してみるといいです。

特に、「こんなコンテンツ薄いのに上位表示取れるの?じゃあ新規の日本語ドメインでも勝てるよね?」という勝負は多分勝てないですw。

これは中古ドメインのパワーがメインで、中身の評価はちょっどだけで上位を取っている例です。中古ドメインには中古ドメインをぶつけます!

 

文字数稼ぎは効果が薄いのはなぜ?

文字数稼ぎをしたのに、結果がうまくいかなかった人は次のような重要なことが抜けているのが原因かもしれないのでチェックしてみてください。

  • 狙ったキーワード周りで文字数稼ぎをしてないから
  • 検索意図と合ってないから
  • 他のサイトと同じになっているから

ペラサイトの文字数を気になっている方は、多分、

「どんだけ書けば上がるんだろう?」

「上がらないのは文字数のせいなのか?」

「口コミをコピペすれば簡単に文字数稼げるよね?」

って人だと思います。要するに、文字をなるべく書きたくない人、楽したい人です。

文字数を稼ぐなら、狙ったキーワード周りで稼がないとダメです!

たとえばさっきの「解約」キーワード。

よくあるアフィリエイトサイトは

  • 解約条件は?
  • 解約方法は?
  • ちゃんと解約できるよ!
  • 口コミを紹介!(ここで文字数稼ぎ)
  • 最安値は価格比較?(これも多分文字数稼ぎ)
  • 公式サイトはこちら

です。これは口コミの見出しで文字数稼ぎを狙った浅いコンテンツ例。

でも、「解約」をもっと深堀りすると、

  • 解約条件は?
  • 解約方法は?
  • 解約時に聞かれることは?
  • 返金保証を使うと縛りはどうなるの?
  • もう一度、定期購入を申し込める?
  • 解約にまつわる口コミ
  • 販売元、○○株式会社って?

結構、解約について深いと思いませんか?

トシ
トシ
たまたま今日「解約」についてリサーチしました!

上がりやすいのはコンテンツがよいサイトです。

文字数=コンテンツだと思ってしまうと、間違ったところに文字稼ぎをするという残念なことになります。簡単に文字数は増やせますが、上がらない。。。ということになります。

上がらないはこちらも。

中古ドメインは上がらない?新規と比べた結果と【8個の上げる施策】中古ドメインで「上がらない」。。。 結構あるあるです。 「高い中古ドメインだったのにまさか。。。」 「今が旬のSEOじ...

 

まとめ

まとめると

  • ペラサイトの文字数はライバル次第で変わる
  • ライバルがいないなら1000文字でもOK
  • ライバルが手薄なら一番良いサイトを超える文字数が目安
  • 最低限必要な文字数は超えること
  • ライバルがキツイときは無理をしない
  • 適当な文字数稼ぎは効果がない

ペラサイトは初心者が取り組みやすいのも賛成ですし、短時間で作成できるのも事実です。

でも、身の丈に合った、勝てるところで戦うのが大事です。

ペラサイトはキーワード一つに対して1ページで全部の説明を完了しないといけないので、キーワードが大きいほど文字数は多くなります。

なので文字数を少なくしたいと思ったら、キーワードは2語、3語くらいにギュッと絞っていかないとダメです。

商標ペラサイトでやっている方は2語、一般キーワードは3語くらいを狙っていくと、ピンポイントでかつ文字数の少ない良いサイトができると思います。

トシ
トシ
文字数を少なくしたいなら絞りましょ
サイト作成ならシリウス(7大特典付き)

売れる商品リストやキーワードリスト、テンプレートなど、「初心者のコレ欲しい」を特典として詰め込みました。

アフィリエイトサイト作成ソフト「シリウス(SIRIUS)」の当サイト限定購入特典はこちら。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です