アフィリエイト雑記

【5分】ミックスホストにシリウスでアップする流れとFTP設定

ここでは、ミックスホスト(mixhost)にアップするときのシリウスの流れとFTP設定を図解しています。

ミックスホストは新規ドメインと相性がいいので、シリウスでサイトをたくさん打ち上げるのに相性が良いサーバーです。ペラサイトもミドルサイトも。

ペラサイトサーバー最強7選!エックスサーバー以外でこんなにいいのが!ペラサイトアフィリエイトをメインの戦略に選ぶなら、 エックスサーバーにしとけば間違いないよ! ってよく言われているくらいかな...

ただ、新しいサーバーのFTP設定ってなんかドキドキしますよね。無事UPできるのか?的なw。

シリウスは一度設定をしてしまえばあとは効率的。

  • 最初のシリウスのFTP設定を「5分」
  • 次のサイトからのFTP設定は「1分もかからず」

で終われる方法をここに書いておきたいと思います!

ミックスホスト×シリウスの設定手順

ミックスホストでシリウスサイトをアップしたいときの設定手順はこちらです。

  1. ドメイン会社でネームサーバー設定をする
  2. ミックスホストにドメイン追加する
  3. シリウスのFTP設定をする
  4. サイト全体の設定にURLを入れる
  5. サイト生成&アップする

途中までわかる方は読み飛ばしてもらってOKですが、効率的に作業したい方は、②のドメイン追加のところから読まれるのがおすすめです。

ドメイン会社でネームサーバー設定をする

ドメインを取得したレジストラ(ドメイン会社)で、ネームサーバーの設定をします。

お名前.comの例ですが、

1.ドメインの選択⇒ネームサーバー設定から設定したいドメインをチェックして

2.ネームサーバーの選択⇒その他タブに、次の文字列を入力して確定します。

ネームサーバー1:ns1.mixhost.jp

ネームサーバー2:ns2.mixhost.jp

 

他のレジストラで設定したい方は、

「ムームードメイン(ドメイン会社名)+ネームサーバー設定」で検索すると解説サイトが出てくると思います。

ムームードメイン ネームサーバー設定で検索

ミックスホストにドメイン追加する

ミックスホストに、これから使うドメインを追加します。

ミックスホストのcPanelにログインして

アドオンドメインをクリックです。

「新しいドメイン名」のところにドメイン名を入れます。

他の「サブドメイン」と「ドキュメントルート」のところは勝手に入ってくるのでそのままでOK。 FTPアカウントの作成もしませんのでチェックなしです。

FTPアカウントは作成なしで!

使うソフトはシリウスで、かつ自分でしかサーバーにアップしないと思うので、FTPアカウントははじめからあるやつ1個でOK。

FTPアカウント1個だとFTP接続先をシリウスに登録ができ、サイト作成がより効率的になるのでおすすめです。(下に詳しく書いてます。)

ちなみに、追加するドメインが中古ドメインの場合は要注意です。ミックスホストの仕様(カラフルボックスも同じ)で、ドメイン登録した時点で

  • http://○○.com/
  • https://○○.com/
  • http://www.○○.com/
  • https://www.○○.com/

の4つができてしまいます。

これを.htaccessとシリウスの設定で対処します。中古ドメインの場合はこちらも参考にしてください。

ミックスホストがおせっかい!SSLさせない.htaccessの書き方メモ最近、サーバーのミックスホストを新しく契約したんですが、中古ドメインを使う人間にはありがた迷惑な機能を発見してしまいました。 それ...

シリウスのFTP設定をする

では本題のシリウスのFTP設定です。

サイトオプション⇒FTP設定に項目を入れていきます。

  • FTPホスト名:xxxxx.mixh.jp(自分で取得したアカウント)
  • FTPユーザ名:ミックスホストに割り当てられた文字列
  • FTPパスワード:ミックスホストに決められたパスワード
  • アップロード先フォルダ:/public_html/xxx.com

一番わかりやすいのがサーバーを登録したときに来ているメールで、「【mixhost】 レンタルサーバーアカウント設定完了のお知らせ(○○.mixh.jp)」的な件名のメールにある「FTP接続情報」というところを見つければもう簡単。

これを上から順に入れていきます。

 

アップロード先フォルダだけ補足すると、アップロード先フォルダは「/public_html」ですが、実際にいくつかサイトを運営していく場合は、このpublic_htmlフォルダの中に、ドメイン名のフォルダを作ってサイトごとに運営します。

そのため、シリウスの設定ではスラッシュの後ろにドメイン名を入力し「/public_html/xxx.com」となります。

ここを間違えると「アップしたのにサイトが見れない」状態になりやすいです。

これやっとくと時短!

今入れたミックスホストのFTP接続先をシリウスに登録しておくと、次のサイトからはそれを呼び出してドメイン名を変更するだけで使えます。サイトの量産や複製が楽になりますね。

私は上の画像のように、初期フォルダに「/public_html/xxx.com」と入れておいて、ドメイン名を変えるだけで良いようにしています。ミックスホストのドメイン追加のときに新しくFTPアカウントを作らないのはこのためです。

サイト全体の設定にURLを入れる

サイト全体設定⇒サイトURLも忘れずに入れておきます。

サイト生成&アップする

あとは記事を書いて、サイト生成してアップします。

シリウスのマニュアルもあるし特に問題ないかと思います。

 

まとめ

以上、ミックスホストにシリウスサイトをアップしたいときの流れとFTP設定でした。

無事できましたか?

わかりにくい箇所は随時追記修正していきたいので、お気軽にコメントくださいませ。

トシ
トシ
コメントくださいませ(誹謗中傷以外)

追加ドメインが中古ドメインの場合は、こちらも必読です。

ミックスホストがおせっかい!SSLさせない.htaccessの書き方メモ最近、サーバーのミックスホストを新しく契約したんですが、中古ドメインを使う人間にはありがた迷惑な機能を発見してしまいました。 それ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です