アフィリエイトの始め方

中古ドメイン×商標ペラサイトで稼ぐアフィリエイト教材作りました

こんにちは!トシです。

アフィリエイト歴10年以上、最高月収は190万円の専業アフィリエイターです。

今回、中古ドメイン×商標ペラサイトで稼ぐアフィリエイト教材を作りました。

と言っても1年前くらいからnoteで販売していたのですが、これを読みやすく順序立ててPDFでまとめたものです。この記事では中身のネタバレもしていますので興味ある方は読んでみてください。

名前はよく考えずにつけてしまったのですが、

中古ドメイン×商標ペラアフィマニュアルです。

note版の「中古ドメイン×商標ペラアフィマガジン」と中身はほぼ同じですが、分けるために別名にしました。

中古ドメイン×商標ペラアフィマニュアルとは

  • 具体例も含めてライバルの少ないキーワードの選び方がわかる
  • 商標ペラサイトの記事構成がわかる(見本サイトあり)
  • ペラサイトの育て方、運営方法がわかる
  • 上がりやすい中古ドメイン選定の基準がわかる
  • 購入者さんからの質問に回答する特設ページを用意
  • グーグルの順位変動に強くなるマインドがわかる

を盛り込んだ、合わせて6.7万文字程度、PDFにして190ページほどでできております。

文字数稼ぎや余分な例え話などはほとんどないので、「濃い」です。(ノウハウコレクターさんならわかると思いますが、)野球で例えたりサッカーで例えたり余計な話はしませんし、最初にマインドを熱く語って読者様を冷めさせてしまうこともありません(笑)

また、教材内からブログ記事へのリンクも多くあるので、文字数以上のコンテンツがあります。

 

中古ドメインを使って商標ペラサイトで稼ぎましょうという内容ですが、本質は

ライバルの少ないところで、小さな報酬を積み上げて長く稼ごう

ということです。

こういう感じで2,3年は放置で稼ぎ続けられるサイトが理想です。

私がアフィリエイトで今までやってきた全知識、経験、試行錯誤を、購入された方が最短距離で駆け抜けられるようにまとめています。

 

ご購入いただいた感想と実績

いただいた感想の一部

あとこのNOTEもおススメでござんす。ぶっちゃけ私のツイッターみたらわかると思うけど、5月のアプデで正直やる気失せてなんもサイト作ってませんでした。が、KW次第で光明が差したよね・・でも、これもあまり知られてしまうとライバル増えるのでなあ・・(この人またこゆこというー)ライバルの少ない

— しま。 (@simasimachang) August 28, 2020

商標サイトをODで作ってるみんなたちー!

量産と効率化の最適解が見つかるのでおすすめだけど私以外に知られたくないので買わないでください(ダイマしたいのかどっちなのか・・)

中古ドメイン×商標ペラサイトで稼ぐ!記事構成と初期サイト見本|トシ #note https://t.co/VkXAukBZQv

— しま。 (@simasimachang) August 28, 2020

成果と実績

 

画像29 画像30

 

モニターさん3人の結果の詳細はこちら(3人ともが2ヶ月以内で報酬発生しています。)

中古ドメイン×商標ペラアフィマガジンはどうなの?やってみた結果 4ヶ月ぐらい前のことですが、自身初のマニュアルを書かせてもらいました。 これを含んだ数記事をまとめて、「マガジン」...

 

教材購入前の注意点

  • マニュアルを買っただけでは稼げません
  • 実際に作業することと経験も必要です
  • 再現性は100%ではありません

作業をやらなきゃ稼げないのは当たり前の話ですが、人によって教材の理解度や作業量、モチベーションなども様々です。

わかりやすい内容を目指していますが、100%の再現性があるか?というと難しいかもしれません。アフィリエイトは、やり始めほど作業量は多く、キツイものです。このあたりはご理解ください。

 

中古ドメイン×商標ペラアフィマニュアルの全体像

  • 00.中古ドメイン×商標ペラアフィマニュアルの全体像
  • 01.ライバルの少ないキーワードの選び方【商標アフィリエイト編】
  • 02.中古ドメイン×商標ペラサイトで稼ぐ!記事構成と初期サイト見本
  • 03.中古ドメインテストで順位がついた後のペラサイトの育て方
  • 04.Expired Domainsで中古ドメイン選定する時の基準とフィルター設定
  • 補足01.中古ドメイン×商標ペラアフィマガジン購入者さんからの質問まとめ
  • 補足02.「口コミ」や「効果」よりも売れる商標キーワード選定を実況中継!
  • 補足03.グーグルの順位変動に強くなるための思考と方法

全体像の把握PDF、メインとなるPDFが4本、補足的なPDFが3本です。

以下で、なぜこのやり方をおすすめするのかという解説と、一部ネタバレも公開しています↓

 

なぜペラサイトなのか?=サイト作りの最小単位だから

はじめに断っておくと、私はペラサイトにこだわってるわけではありません。稼げるかもわからないサイトに立ち上げ時点で2ページ以上は必要ないというだけです。

稼ぐ額によって、ペラのままの運営でもいいですし、ページを追加してさらに稼げるのならその方が良いです。(後述)

ペラサイトは1記事のみのコンテンツ。アフィリエイトの基本中の基本です。

何百記事もある大きなブログを作るにしても、その最小単位は1記事です。大きなサイトでも、1記事、2記事と1つずつコンテンツを作っていく必要があります

その1記事の中身は、

  1. あるキーワードで検索されて
  2. そのキーワードに対する答えがあって
  3. 内容が役に立つ、参考になる

だから売れる(申込が入る)のです。

何記事もあるブログなどでは、その記事で売れなくても、他の記事へ誘導したり、アドセンスをクリックしてもらったりと色々と役割がありますよね?

でも、ペラサイトは1ページしかないのだから、検索からやってきて表示されたそのページの中だけで、検索者の疑問に真正面から答えに行かないと売れません。

なので、「検索キーワードに対する答えを書く」そして、できれば「成約までしてもらう」という、

ページ作り、コンテンツ作りの究極系だと考えています。

なので、アフィリエイト初心者が学ぶのであればまず、

1記事単位で検索上位を取るスキル、稼ぐスキル

これを学ぶのが一番の優先事項だと考えてます。雑多ブログで自分の書きたい記事を手当たり次第に100記事書くことではないのです。

  • 誰が?
  • 誰に対して?
  • 何を伝えて?
  • どうしてほしいのか?

これを1記事ずつ地味にやっていくんです。

この作業は、別にブログなどの大きなサイトを目指してやってももちろん良いのですが、初心者が最初に作ったサイトで稼げるほどアフィリエイトは甘くありません。

であれば、

失敗のダメージをなるべく小さくするやり方が良いと思いませんか?

100記事書いた後で、「失敗した!」と気付くのって怖すぎませんか?orz…

しかも、1サイト内の記事数が多いほど、1記事ずつが雑に、おろそかになっているので、自分で何が失敗なのかがわからないのです。

 

その点、ペラサイトであれば1記事ずつに対して結果が出ます。何が悪かったのか、失敗要因の特定がしやすいです。そのため、PDCAを回すのも、次の記事の参考にするのも簡単です。

さらに、ペラサイトのまま終わらなくても良いというメリットもあります。ここから同じように質の高い記事を足していけば、

ペラサイト⇒5ページ程度のミニサイト⇒20ページほどの中規模サイトにすることもできます。そうすると他のキーワードからの流入も出てきます。特にペラサイトにこだわる必要もなく、成功しそうなサイトを育てれば良いのでかなり効率が良いです。

 

なぜ商標サイトなのか?=片方の答えが出ているから

そうは言ってもどんなキーワードで書いたらいいかわからないし、どうやったら売れるのかもわからない、半年も1年も続けられる自信がない。。。

こういう方が普通です。

そこへ来て、商標サイトであれば、選ぶキーワードは

商品名+〇〇

です。商品さえ決まれば、選ぶべき1つのキーワードが既に決まっているのです!ブレようがありません。そして、検索している人は商品名を既に知っていて、興味があります

半分くらい成約をアシストされた状態で、残りの〇〇を解決してあげたら売れる可能性がかなりある。商標とはそんなキーワードなのです。

ただし、そんなおいしいキーワードには当然ライバルが集っている。これが困ったところです。

でも、新商品は永久に生まれるし、まだまだガラ空きのキーワードは多くあります。それをコツコツ見つけていって、イージーなところで稼ぎましょうというのがこの教材です。

私は今まで商標サイトを何百と作ってきました。

そして性格上、無駄なことをするのが嫌いなので、簡単と言われる商標サイトの中でも

  • どうやったら効率よく稼げるのか?
  • 労力に対しておいしいキーワードって何か?
  • どういう流れで書いたら売れやすいか?

その答えを示したのがこの教材です。

はっきりいってずるくて泥臭い戦略ですが、きれいなサイトやおしゃれな一般キーワードは、これができるようになってからやった方が断然、効率が良いです。

 

なぜ中古ドメインなのか?=上がりやすくて自信を得やすいから

私が中古ドメインにハマったのは、ドメインを取得して2週間くらいで上位を取り、そのまま本業の月収の2倍も稼げてしまった衝撃からです。

ぶっちゃけこれは偶然のラッキーパンチでしたが、この「手っ取り早い稼ぎ方」はクセになってしまいました(汗)

当時何もわからなかったサボり癖全開、超凡人アフィリエイターの私でもラッキーパンチが起こります。上位を取れば下手くそな文章でもそれなりに売れていくのを実感しました。

そして、このラッキーパンチは2021年現在でも、例外なく誰にでも起こせます。そこで売れれば自信になりやすく、モチベーションが保てるのです。

アフィリエイトでモチベーションが続かないのは、早い段階で報酬が上がらないからです。

どんだけ「よしやるぞ!」と決めて取り組んでも、毎日の0円が続けば続くほど、面倒になってしまい、やめてしまいます。

逆に、早い段階で報酬が上がれば、それはアフィリエイトのスタートとしては最高の環境になります。

中古ドメインはそれなりに費用もかかる上に絶対に上がるものでもないため、全員に推奨はできませんが、一方で、ドメインに投資ができる、そういうビジネスだと理解できる方なら本当におすすめです。

「中古ドメインはもうダメだ」なんて言われて何年も経ってますが、2021年現在もまだまだ上位表示をしているのは検索結果を見ればわかることです。特に商標など小さなキーワードほど顕著です。

 

一部を無料公開します

キーワードマニュアルの一部を無料公開します。考え方が合うかも!と思ってもらえたら幸いです。

ライバルの少ないキーワードの選び方【商標アフィリエイト編】より

1章 超重要。ベースとなるキーワードの考え方

キーワードの選び方をどうこういう前に、このマニュアル内で超重要なベースとなる考え方を書きます。

1-1.商品選定とキーワード選定のボーダーラインを無くすべし
1-2.狙うキーワードを明確にすること
1-3.自分の手持ちの実力を知ること
1-4.ライバルサイトの実力を知ること
1-5.中古ドメインのパワーがあるので臆せずやってみること

以上です。順に少し解説します。

 

1-1.商品選定とキーワード選定のボーダーラインを無くすべし

アフィリエイトではよく、

「商品選定はこういうのがおすすめで、
キーワード選定はこういうのがおすすめだよ」

というのがセオリーかと思いますが、私の場合は、商品選定とキーワード選定はまとめて一緒に考えています。

これをしないと、稼げるキーワードを見逃してしまうからです。

例えを具体的に書くとすると、

〇〇葉酸サプリ(※商品名です)

このキーワード、今狙う人いるでしょうか?

ちょっとアフィリエイトを知っている人ならおそらく「うん、やめとこう」と思いますよね?(笑)商品がYMYLにおもいっきり引っかかってるキーワードです。

でも、私はこれに一つキーワードを足せば、狙うキーワードとしては全然ありだと思っています。

つまり、商品ジャンルとして健康系商品が上位表示しずらいのは変わりませんが、それに付け足す2語目のキーワードによってはチャンスはあるということです。

※2020年7月現在の順位です。
この2語目のキーワードについては有料部分で公開しています。

順位がやや不安定ではありますが、一般常識的には「やめといた方がいい健康系商品」で、2語目のキーワードに工夫をして上位を狙った結果です。あえて少し極端な例にしてみましたが、これでも放置のペラサイトで報酬が出ています。

この例のように、そのキーワードにチャレンジするか?しないか?を商品ごとではなく、キーワードごとに決めることが大事です。

例えば、ビューティーオープナーというメジャー商品があります。この商品を狙っていくとしましょう。

図の逆三角形は検索ボリュームの大きさです。このキーワードで順位を上げられれば月数十万円はかたいです。その代わりライバルはかなり強く、「ビューティーオープナー 口コミ」という2語でも4400のボリュームがあります。

逆三角形を下にいくほど検索需要は下がっていきますが、キーワードはピンポイントになっていきます。

図A: この逆三角形に攻撃力200の剣で横から突き刺しても突き通すことはできません。(逆三角形を突き通すことができたら上位攻略と考えてください)

ここで上位になれるのはわずか10サイトというのが現実。にも関わらず、あまりにも簡単に人気商品+口コミを狙ったアフィリエイトサイトが山ほどあります。これが初心者アフィリエイターが稼げない理由です。

それよりもっとライバルの少ないところで戦えば、同じ武器でも勝てる可能性は増えてきます。

図の中であれば、Bの「ビューティーオープナー サンプル」や「ビューティーオープナー 店舗」などの小さいけど知りたいことがピンポイントなキーワードや、図Cのような全く別の商品名などで勝負することをおすすめします。

 

1-2.狙うキーワードを明確にすること

狙うキーワードを明確にすることです。

例えば、過去に添削させていただいたサイトでは、

「妊娠中に体重を落とすなら!ベルタ酵素の口コミと効果!」

みたいなタイトルを付ける人がいます。

で、記事のラインナップは、妊娠中に体重を落とす記事とベルタ酵素の記事が半々ぐらいになっている。。

これだと、妊娠中に体重を落とすサイトなのか、ベルタ酵素の口コミと効果を教えるサイトなのか、わからないです。

狙うキーワードは左寄せがセオリーですし、本人すらどちらで行くのか迷いがある状態なのではないでしょうか。

狙うキーワードを明確にした上で、

「自分はいまこのキーワードで狙っている。だからこのキーワードを検索する人を満足させられるように全力でこのページで説明を完結させる」

こういった姿勢が重要です。

 

1-3.自分の手持ちの実力を知ること

キーワードに対して、自分の今作れるサイトのレベルを把握しておきます。

自分の得意なジャンルの洗い出しも必要です。

アフィリエイトのジャンルが決まらない人向けの【機械的な決め方】

 

自分の名前(フルネーム)でサイトを作ったら、上位表示はできますか?

芸能人と同姓同名でない限り、きっと上位表示できますよね。だって誰よりも自分のことについては詳しいはずです。何ページだって情熱を持って書けるでしょう。

じゃあ、商品名で上位表示できないのはなぜなんでしょう?

答えは、ライバルがいるからです。どれだけがんばって自分史上最高のサイトを作っても、なぜかしょぼいコンテンツに負ける…こんな理不尽もライバルがいるからこそ起こり得ます。

SEOアフィリエイトは検索結果の上位10個のイスをかけたイス取りゲームなので、自分の名前で誰かが詳しいサイトを作成したら、たとえ本人であっても負ける可能性があります

ではどんなサイトに負けるのかというと?…

・ドメインの権威性
・ドメインの信頼性
・ドメインの専門性
・ドメインの運営履歴の長さ
・アクセスの多さ

この辺りの評価が高いサイトです。検索結果の順位は、色んな基準で数値化して決まっていますが、最近特に重視されているものが、この辺りなのです。

要するに、この辺の評価が高い中古ドメインを取ってしまえば、一気に出し抜ける。ということです。

 

1-4.ライバルサイトの実力を知ること

狙うキーワードを決めるときは、
必ず実際に検索をしてみます。(※超重要)

自分の実力を知った上で、実際にライバルサイトを見た時に、

・このレベルのサイトなら抜かせる
・このレベルは太刀打ちできんからあきらめる
・この検索結果なら何位くらいを取れそうだ

と、サイトを作る前に実際にキーワードで検索をしてみて、サイトを作った時の順位の予想をするクセを付けることをおすすめします。「おすすめ」なんかというレベルではなく、絶対にやるべきです。

最初はライバルをチェックするという工程は難しく感じますが、

実際にサイトを作って何位になったか?

をいくつも経験すればわかるようになります。圏外しかなったことがないという方は、「ビューティーオープナー口コミ」で狙った場合のように、狙うキーワードが大きすぎただけです。

こういう方は、まずは自分の名前で上位を取ってみてもいいと思います。1位になれなかった場合は、どういうサイトに負けたのか?を見てみるとわかります。

 

1-5.中古ドメインのパワーがあるので臆せずやってみること

自分の手持ちの実力がイマイチ弱くても、中古ドメインならそれを補う力があります。ライティングに自信がなくても大丈夫。

「ちょっと無理かな、もうちょい実力があればいけるかな?」

ぐらいだったら、やってみる価値はあります。

「全然ダメだ、中古ドメインが乱立してる」

こういうのも、やってみる価値はあります。中古ドメインVS中古ドメインなので、ドメインの数や質次第で勝てるかもしれません。

「うっわ、ライバルも中古ドメインだし、書いてある内容もすごすぎる。これ以上のコンテンツを作る自信がない。。。」

こういうのはあっさりと参入をやめておいてください。

稼ぐことが目的なので、なるべく簡単に上位を取れそうなキーワードを選ぶ方が重要です。(ライバルチェックについては3章で詳しく書きました)

簡単に上位を取れそうなキーワード。これにはもう3つ良いことがあって、

・サイト作成が楽
・大きな変動があっても落ちにくい
・落ちても戻ってくる可能性が高い

ということです。

まずはピンポピントなキーワードほど、あれもこれも書く必要がなく、サイト作成が楽です。

それと、大きな変動に強いということ。2020年5月6日の変動でうちのサイトもいくつか打撃をうけましたが、7月現在かなり戻してきています。ライバルが手薄なキーワードを選んでいるからこそ落ちにくいし、落ちてもまた順位が上がってきます。

2021年追記:変動で落とされても他がいないためまた上がってきます

 

落ちにくい、また上がってくるのには根拠があって、1~10位までの検索結果を見ればわかりますが、キーワードに対して答えているサイトが他にない、もしくはショボイからです。

つまり、自分のサイトがいまいちイケてなくても、他がいないから相対的に上がってしまうという状態です(笑)

 

2章 ライバルの少ない商標キーワードの選び方5つと具体的なキーワード例

ライバルの少ない商標キーワードの選び方を5つと、それぞれの戦略のメリットとデメリットも合わせて紹介します。

ここからはキーワードの実例や見本サイトも出していくため、完コピされると私も影響を受けます。なので有料にして公開人数を制限しています。

※購入人数を見ながら値上げしていくこともご了承ください。

ということでここから先は有料です。やり方に共感いただけたら嬉しいです。

note版でも1記事ずつ無料公開している部分がありますので、よければご覧ください。

note版「中古ドメイン×商標ペラアフィマガジン」はこちら

※ただし、より具体的なのはPDF版「中古ドメイン×商標ペラアフィマニュアル」の方です。

 

価格は14900円です

ぶっちゃけ、かなり安いと思っています。

複数人に購入いただくのを見越しているからこそ出せる価格です。一人のためにこれ作ってと言われたら相当無理があります。

一番の価値は、アフィリエイトを挫折してしまう前に、かなりはやめに自信をつけられる所だと思っています。最初の「モチベーション」という壁を越えられれば、この先も稼いでいける可能性が高いです。

中古ドメイン×商標ペラアフィマニュアルを購入する

※paypalの決済ページへ移動します。
ペイパルは、販売者に自分のカード・口座情報を伝えることなく簡単にオンライン決済ができるサービスです。

note版「中古ドメイン×商標ペラアフィマガジン」を見る

note版「中古ドメイン×商標ペラアフィマガジン」との違いは、具体的な報酬画面や報酬額、実績を出しているかという点です。noteの規約では、実績や報酬画面を掲載するのはNGとなっているためできません。より具体的な結果を見たい方はPDF版「中古ドメイン×商標ペラアフィマニュアル」をおすすめします。

noteでは、記事単体での購入ができるのはメリットではあります。

 

よくある質問

教材が届きません


paypalで購入されると、購入とほぼ同時に「中古ドメイン×商標ペラアフィマニュアルご購入ありがとうございます」という件名でメールが届きます。届かない方は迷惑メールフォルダの確認後、お問い合わせからpaypalの取引IDとお名前を添えてご連絡ください。

新規ドメインでもできますか?

新規ドメインでは稼ぐまでに時間がかかるので推奨はしていませんが、そこ以外のやり方や本質は同じなので教材自体は問題なく対応できます。

サポートはありますか?

格安販売のため、質問に対する個別回答はしていません。ただし、質問は随時受け付けていて、購入者限定の回答ページを用意しています。他の方の質問も見ることができるので参考にしてみてください。

返金保証はありますか?

ありません。しっかりと覚悟をもった方に購入いただきたいので、「怪しい」とか懐疑的な段階では購入してほしくありません。

トシさんもAMCに所属されているとのことですが、「AMC」と「トシさんのノウハウ」では手法が異なるのでしょうか?
より再現性の高いもの(初心者向きのもの)はどちらでしょうか?

AMCの手法のベースは中古ドメイン×(新着)商標です。

私の手法はこれプラス、自分のやり方にあっていたピンポイントKWです。手法は似ていますが、少額を速く稼ぐということであれば私のマニュアルの方が再現性が高いはずです。

まずは素早く稼いでキーワードからの稼ぎ方を身に着けましょうという感じです。

noteは更新や記事追加がありますがPDF版はどうなりますか?

今後、note版もPDF版も更新をしていきます。教材のアップデートは無料です。購入されたときのメールに記載のIDとパスワードで最新版のダウンロードが可能です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です