アフィリエイトの始め方

【比較】ペラサイト量産ならワードプレスとシリウスどっちがおすすめ?

noteに詰め込みました

    渾身の1ページで稼ぐノウハウ

  • キーワードの選び方
  • アフィリエイトサイトの作り方
  • 中古ドメインの取り方・使い方
実践者の結果を見る
簡単&結果がすぐわかる

ペラサイトを量産していくならワードプレスとシリウスどっちがおすすめでしょうか?

ワードプレス(WordPress)シリウス(Sirius)は、アフィリエイトで使用するなら2大人気ツール。

どちらも10年近く使っている私が、使いやすさや作業効率、費用、SEOなど色々な切り口で比較しました。

ペラサイト量産ならワードプレスよりシリウス!

さっそく結論からいきますが、

ペラサイト量産ならシリウスです。

スコアで表すならそうですね、9対1ってとこでしょうか。圧勝です。

ちなみに今この記事を書いているツールは「ワードプレス」なのですが、この記事が1記事で完結するような「ペラサイト」だとしたら、迷わずシリウスで作ります。

ワードプレスはページ数の多いサイト向き、シリウスはページ数が少ないサイト向きとも言われますが、他にもシリウスが優れている点が多くあります。

他にも色々な切り口で比べてみましょう。

 

ワードプレスとシリウスを徹底比較!

ワードプレス シリウス
使い分け 中規模~大サイト向き ペラサイト~中規模サイト向き
ツールの費用 0円+テンプレート代 18800円または24800円
使用環境 サーバーにインストール パソコンにインストール
サイト立ち上げ時の作業 ややめんどう かなり楽
作業効率 テンプレートによる 一律で簡単に装飾できる
デザイン性 テンプレートに左右されるが多彩 キレイだけど限りがある
SEOの強さ 多少強い 普通
サーバー MySQL、データベース必要 MySQL・データベース不要無料サーバーでもOK
複数サイト管理のしやすさ ログインして編集 一括管理
ページの重さ やや重い 軽い

圧倒的な優位点を赤字にしました。

それぞれの行ごとに解説します。

使い分け

冒頭でも書きましたが、ワードプレスはページ数の多いサイト向き、シリウスはページ数が少ないサイト向きです。

だからペラサイトでいくならどちらがいいのか?と言うと、「シリウスです」という答えになります。

これは使用感や使い勝手に特徴があるからで、私に限らずこういう感じで使い分けている方は多数いると思います。以下、少し深掘りします。

ツールの費用

ツール自体の費用ですが、ワードプレスというツールを使うのは無料です。無料のままでも十分使えますが、使い勝手をよくするためやデザイン性を上げるために色々な有料テーマ(テンプレート)が販売されていて、そのテンプレート代はかかります。

なので、初期投資が全くできないという人はワードプレス一択になってしまいます。

シリウスは24800円(上位版)である程度きれいなテンプレートがいくつか入っています。別途買えるテンプレートも不定期で販売されます。

使用環境

使用環境は大きく違うところで、ワードプレスはサーバーにインストールする形でネットが繋がっていればどこからでもログインして使えます。

対してシリウスではパソコン1台につき1ライセンスです。別のパソコンからは使えません。別売6000円で2台目に使用できるライセンスもあります。

※私はクラウドにデータを置いて、2つのライセンスを持って、2つのPCで使っています。

シリウスを複数パソコンでつないでデータを共有させる全手順!シリウスを複数のパソコンで使いたい! って思ったことないですか? 私は毎日思ってました。ここ5年間くらい。。。(汗) ...

サイト立ち上げ時の作業

サイト立ち上げ時の作業は結構差が出るところです。

ワードプレスはデータベースの作成&設定、WPのインストール、とわりと面倒なため、量産が必要なペラサイトには不向きです。

シリウスは設定箇所が少なく、しかも一度作ったサイトのコピー機能があるので複製できます。似た商品の横展開なんかに超便利です。

シリウスのサイト複製が超絶便利!コピーして簡単に横展開の巻シリウスのサイト複製機能(コピー機能)が超絶便利ですよ! について書いてます。 シリウスには、「サイト複製」という超便利機能...

 

また、Cワードなんかで使うときには、サイトの複製⇒記事入れ替え⇒UPまで3分くらいで別サイトが完成しますw

Cワードで中古ドメインの強さを測れ!あるヘビーユーザーの使い方ここでは、Cワードと中古ドメインを使って効率的に稼ぐ流れを書いています。 Cワードを使ってみたいけどよくわからんぜ。 Cワー...

作業効率

作業効率はツールに慣れているか?にもよりますが、ワードプレスは装飾ボタンや使いやすさもテンプレートに左右されます。また、テンプレートを変えるとサイトがくずれたり直すところが多くなり余計なところで時間がかかります。

シリウスは最初の操作を覚える面倒さはありますが、簡単に装飾ができます。

またテンプレートが変わっても操作感はいつも同じなので、慣れればサクサクとサイトが完成していきます。

デザイン性

デザイン性はワードプレスの方が多様です。

ワードプレスはテーマ(テンプレート)によっていくらでも変えられます。

シリウスは数パターンで限りがあるので、慣れた人なら「あ、これシリウスで作ってんな」というのがすぐわかります。

ただ、ペラサイトならシリウスで作っても十分キレイですし、何が書いてあるのか?という中身の方がはるかに重要です。

SEOの強さ

全く同じ文章、同じドメインで比べると、多少ワードプレスの方が強い印象です。

以前ペラサイトで実験したことがあります。私の結果ではSEOではワードプレスの方が少し上でした。

サーバー

サーバー環境は、ワードプレスではMySQLとデータベースが必要になるので、サイトの数の分だけデータベース数も必要になるワードプレスは不向きです。無料のサーバーではなかなかデータベースが作れるところがないので厳しいです。

1データベースの中に複数サイトを入れるという方法もなくはないですが、バックアップや移動などが面倒です。

ペラサイトの量産だと、なるべく多くのデータベースが入れれるサーバーでないと厳しいですね。

シリウスだとデータベースが必要なく、FTPでUPするタイプなのでガンガン量産できます。無料サーバーでも使えます。

初心者さんのサーバー選びはこちらもどうぞ

【謎】アフィリエイト初心者はエックスサーバーじゃなきゃダメなの?アフィリエイターに大人気のサーバーが「エックスサーバー」。 どのサイトを見ても、 エックスサーバーめちゃくちゃいいよ! ...
ペラサイトサーバー最強7選!エックスサーバー以外でこんなに良いのが!ペラサイトアフィリエイトなら、エックスサーバーにしとけば間違いないよ!ってよく言われていますが、ペラサイトにも色々と種類があります。新規OR中古ドメインなのか?シリウスでやるのかWPでいくのか?アダルトはやるのか?など、あなたの状況にぴったり合ったサーバーを探しましょう!...

複数サイト管理のしやすさ

複数サイトの管理のしやすさは、シリウスが上です。

WordPress サイトはログイン ID とパスワードが必要になりますが、シリウスは管理画面で何百サイトでも一括で管理ができます

手持ちの別サイトへリンクを貼るのも簡単です。

ページの重さ

作ったサイトのページの重さは WordPressの方が重く、シリウスの方が軽いです。

こちらもシリウスの方がペラサイト向きです。web用語的にいうと、ワードプレスは動的ページで色々なプログラムが動きながらページが表示されますが、シリウスは静的ページで、タグを読み込んでパッと表示できるから速いんです。

同じく、記事作成中もワードプレスでは保存や更新などに時間がかかります。

ワードプレスとシリウスの比較まとめ

ということで、ペラサイト量産ならシリウスがおすすめできるところがかなり多いです。

ワードプレスは企業サイトやLP、大量ページのブログなど、どんなサイトも作れる万能型、シリウスはアフィリエイトサイトを作りやすくするためにとことん追及されたソフトなので、当然かもしれません。

ペラサイトを作りたい人で、どちらも使ったことがないならすぐにシリウスを買いましょう。です。

シリウス アフィリエイトサイト作成ソフトの購入特典【比較付き】

シリウス アフィリエイトサイト作成ソフトの購入特典【比較付き】アフィリエイトサイト作成ソフト「シリウス(SIRIUS)」の、当サイト限定の購入特典を掲載してます。他サイトとの特典の比較もしていますので参考にしてみてください^^このページをリニューアルするにあたって検討した特典や、いらないと思って外した特典について比較・解説します。...

この記事のように、私も当時迷いに迷ってシリウスを買いましたが大正解でした。というかシリウスがなかったら月3万くらいで止まってたと思います。

とはいえ、ワードプレスしか使ったことない、シリウスお金かかるや~ん!って人もいるでしょう?ワードプレス派の人にも怒られないように少しフォローと、どうしてもワードプレスでやりたい人のために、ワードプレスの良いところも載せておきます↓

 

ペラサイト量産でワードプレスがシリウスより勝るところ

  • ネットが繋がっていればどこからでも使える
  • 外注とのやり取りのしやすさ
  • テンプレートがかぶりにくい

この3つは、シリウスが勝てないところかなと思います。

シリウスはパソコン用ソフト、ワードプレスはweb上で動くCMS(システム)なので、普段は家のデスクトップから、たまには気分転換でオシャレなカフェからペラサイトを作ることだってできます。

別のパソコンからもつなげるところが、ワードプレスの一番の優位的ですね。

これはつまり、外注さんに丸投げできるってことです。

最初の設定だけすれば、あとは外注さんにログイン情報を教えて「ここに記事を投稿して、画像入れと装飾までしてください」といえば丸投げできたことになりますね。

ここが最重視という人は、逆にワードプレスの方が良いです。

シリウスのデメリットはこちらにも。

ホームページ作成ソフトシリウスの「デメリット」を9年使ってまとめここではホームページ作成ツール「シリウス」のデメリットについて書いています。 世間で大絶賛されているホームページ作成ツールのシリウ...

 

ワードプレス、シリウス以外のペラサイト作成ツールをこっそり

さらに、ここ数年だけ使えるワードプレス、シリウス以外の選択肢をこっそりと書いちゃいます。

あくまで2020年現在、ペラサイトの量産というくくりでおすすめできるサービスですが、ペライチというペラサイト作成ツールです。

こちらは無料会員登録して使えるペラサイト作成ツールで、無料でスペースを借りているため、独自ドメインのような安定性には欠けますが、2021年現在、ドメインパワーはかなり強いです。

ペライチのSEOの強さの検証はこちらを。

ペライチがSEO強いすぎてアフィリエイトブログ的に使うなら今でしょここでは、 ペライチがSEOに強いのか?という話、 それとアフィリエイトブログ(アフィリエイトサイト)として使えるか? ...

もちろんドメインの力がずっと強いわけではないし、資産にはなりにくいのですが、ペラサイト量産手法の1つの選択肢にはなりますという話です。

 

まとめ

とうことで、まとめると

  • ペラサイトを量産するならシリウスがおすすめ
  • どちらも使ったことない人はシリウスを学ぶこと
  • ワードプレス派の人でも量産がしやすいのでペラサイトならシリウスは検討の価値あり
  • ペライチもこっそりおすすめ

でしょうか。

「ワードプレスと一緒なら死ねる」ぐらいのワードプレス愛がない限りは、ペラサイト=シリウスになると思います。

ペラサイト~数ページのサイトを作るんであれば、時間の無駄を相当省いてくれますよ。

当ブログ限定の購入特典もあります。こちらも含めてぜひ検討してみてください。

シリウス アフィリエイトサイト作成ソフトの購入特典【比較付き】

ABOUT ME
トシ
おうちでアフィリエイトを仕事としてやっています。 2017年に月収100万円突破、アップデートに被弾しながら、安定を目指して奮闘中です。よかったらツイッターのフォロー、コメント、メールなどお願いします^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です