アフィリエイト雑記

中古ドメインの更新料はいくら?【ドメイン26種類×5社の比較表】

ここでは中古ドメインの更新料について書いてます。

  • 中古ドメインの更新料は新規ドメインの更新料と比べてどう違うのか?
  • ドメインの種類やドメイン会社の更新料の比較
  • その他、更新で注意すること

などをまとめました。

ドメイン26種類×5社の更新料比較表をすぐ見る方はこちら

中古ドメインの更新料に関する超基本

  • 新規ドメインも中古ドメインも更新料は同じ
  • ドメインの更新料は、取得してからずっと続くもの
  • 中古ドメイン使いのアフィリエイターは基本1年で捨てている

まずは、中古ドメインの更新料に関する基本としてこれくらいを覚えておきたいところです。簡単に解説します。

新規ドメインも中古ドメインも更新料は同じ

新規ドメインも中古ドメインも更新料は同じです。ドメインを取得するのに「新規」と「中古」の区別はありません。

新規ドメインを取ったつもりでも実はそれは中古ドメインだったなんてこともあります。

ドメインの更新料は、取得してからずっと続く

ドメインの更新料は、取得してからずっと続くものです。1年ごとに更新することが多いですが、企業サイトなどで更新がめんどうな場合は複数年更新することもあります。更新日が来ると翌年分の更新料を払って継続手続きをします。

なのでホワイトハットで大きなブログを運営しようとすれば、更新料が安いドメインがお得ですね。

中古ドメイン使いのアフィリエイターは基本1年で捨てている

中古ドメインをよく使うアフィリエイターは、基本中古ドメインを1年で捨てている人が多いと思います

私も初心者の頃は、

「中古ドメインを使う人ってよく更新料をずっと払っていけるなー」

なんて思っていたのですが、中古ドメインは、今は数を取ってその中のいいドメインにいいコンテンツを載せて運営する。というのが王道の使い方とされています。

詳しくはこちらに。

Cワードで中古ドメインの強さを測れ!あるヘビーユーザーの使い方ここでは、Cワードと中古ドメインを使って効率的に稼ぐ流れを書いています。 Cワードを使ってみたいけどよくわからんぜ。 Cワー...

例えば、中古ドメインを10個取って、その中の当たりドメイン1つを使います。つまり、残り9個の強くないやつはいらないので、取ったドメインの8~9割は、ドメイン更新はしないのです。

 

中古ドメインのアフィリエイト戦略は更新料より取得費用を重視

上のように、中古ドメインを使ったアフィリエイト戦略では、ドメインを1年で更新せずに捨てることが多いことから、更新料より取得費用の方を重視で考えた方がいいです。

中古ドメインは上がるかはわからないので、取得費用を安くして更新のときにまた考えるというスタンスでOKです。

たとえ更新料が年に5000円かかったとしても、取得から1年以内で5000円以上稼げればプラスになるので、更新する価値ありってことですね。

ただ、そうは言っても更新料も安い方がいいに決まってるので、ドメイン取得料と更新料を合わせてドメインの種類やドメイン会社(レジストラ)を選ぶといいです。

ドメイン26種類×ドメイン会社5社の更新料比較表はあとで一気にまとめました。

取得費用が安いドメイン

.xyz
.tokyo
.work
.info
.biz
.club
.space
.top

更新料が安いドメイン

.work
.okinawa
.ryukyu
.icu
.com
.info
.net
.org
.xyz
.tokyo
.link
.redなど色系

 

ドメイン更新料はドメインの種類やレジストラによっても違う

ドメイン更新料は、ドメインの種類やそれを扱うレジストラ(ドメイン会社)によっても違います。

例えば、お名前.comやムームードメインは取得費用が最安級、スタードメインやXドメインはcomやnetなどの定番の更新料が安いです。

 

ドメイン26種類×ドメイン会社5社の更新料比較表~Whois代行とともに~

ドメインの登録費用、更新料が安いおすすめドメインの比較表を作りました。

Whois代行ができないレジストラもあるので、こちらも加味してまとめました。

お名前.comベースで登録費用1000円以下、更新費用2500円以下なら安い部類なので、中古ドメインで攻めるときはこのあたりのドメインがおすすめです。

ドメイン 登録料 お名前 Whois
代行
ムームー Whois
代行
バリュー
ドメイン
Whois
代行
Xドメイン Whois
代行
スター
ドメイン
Whois
代行
.work 1円 990円 990円 1,280円
.okinawa 990円 990円 990円 990円
.ryukyu 990円 990円 990円 990円
.icu 199円 1,280円 1,280円 1,280円
.com 760円 1,280円 1,280円 1,280円 1,180円 1,180円
.info 260円 1,480円 1,480円 1,480円 1,480円 1,480円
.net 740円 1,480円 1,480円 1,480円 1,380円 1,380円
.org 1,360円 1,480円 × 1,680円 1,480円 △※1 1,380円 1,380円
.xyz 25円 1,480円 1,480円 1,480円 1,480円 1,480円
.tokyo 50円 1,480円 1,480円 1,480円
.blue 460円 1,480円 1,480円 1,480円 1,480円 1,480円
.pink 460円 1,480円 1,480円 1,480円 1,480円 1,480円
.red 460円 1,480円 1,480円 1,480円 1,480円 1,480円
.cloud 499円 1,480円 1,480円 1,480円
.link 1,460円 1,480円 1,480円 1,480円 1,480円 1,480円
.click 879円 1,480円 2,980円 1,980円 1,480円 1,480円
.biz 299円 1,580円 1,580円 1,580円 1,480円 1,580円
.cc 499円 1,580円 2,980円 2,980円 3,780円 2,480円
.monster 89円 1,880円 1,880円 1,780円 1,880円
.asia 99円 1,980円 × 1,980円 × 1,980円 △※2 1,980円 1,980円
.club 99円 1,980円 1,980円 1,980円
.mobi 460円 1,980円 1,980円 1,980円 1,980円 1,880円
.pro 599円 1,980円 1,980円 1,980円
.pet 999円 1,980円 1,980円 1,980円
.me 299円 2,480円 2,480円 2,480円 2,480円 2,380円
.top 199円 2,480円 2,980円 8,980円

※登録費用はお名前.comの価格。登録料はキャンペーンによって変わりやすいので参考価格としてください。
※1:通常価格の際は代行可能
※2:eNom/KeySystemsは可能
※2020年3月現在の価格です。更新料はあまり変わるものではないので役に立つと思います。現在最新の価格を確認したい方はリンク先をどうぞ。

トシ
トシ
間違っていたらコメントいただけるとありがたいです。ついでにCSSの「sticky」でのヘッダー固定にハマったので誰か教えてください。。

赤字と青字の説明

赤字は他と比べて安いor良いもの、青字は他と比べて高いor劣っているものです。

たとえば、.ccというドメインを取るなら断トツでお名前.comが安いです。.topドメインはバリュードメインで取るとかなり損することになります(笑)

whois代行はドメイン会社によってできる・できないがあり、赤青を付けています。有名どころのorgドメインはお名前.com以外がおすすめですね。

おすすめドメインの種類は?

中古ドメインで攻めるなら、やっぱりcomとnetが絶対量も多くておすすめです。その他には体感的に「この種類はなんとなく強いなー」だったり、「なんとなくペナが多いなー」というものもあります。

この記事に反応があったら、ツイッターかこの記事内で追記しようと思います。

よかったらフォローしてください。

調べてわかったこと

Xドメインとスタードメインは使ったことがなかったのですが、基本のcomやnetの更新料が安いですよね。毎年更新するのが基本のホワイトブログなんかだと、この2社の方がお得ですね。しかもorgもwhois代行もしてくれて安いです。

特にスタードメインは更新するごとに20%分のポイントが付いてそのポイントでサーバーの支払いができるので、comドメインを20個も持っていれば1年のサーバー代ぐらいは余裕でタダになりますね!

初心者はスターサーバーもいいよ!の参考記事

【謎】アフィリエイト初心者はエックスサーバーじゃなきゃダメなの?アフィリエイターに大人気のサーバーが「エックスサーバー」。 どのサイトを見ても、 エックスサーバーめちゃくちゃいいよ! ...

 

中古ドメイン更新時の落とし穴

自動更新に要注意

中古ドメインに限らずドメインの更新のタイミングはドメインを取ってからちょうど1年。なのですが、「ドメインの自動更新」を設定していると更新日の16日くらい前に自動更新がかかります

私自身も、更新しない予定だったjpドメインを勝手に更新されて3万円飛んでいった経験があります。

特にお名前.comでは、ドメイン取得や更新と同時に勝手に自動更新設定が付けられているのでこういったトラブルはよくあり、検索してみるとたくさん出てくるでしょう。

複数年契約しても安くない

ドメイン更新料金|ドメイン取るならお名前.comより

各レジストリでは、更新のときに複数年契約もできるのですが、複数年の契約をしても1円も安くはないですし、1年以内にサイトが飛んでるかもしれません。

ホワイトハットサイトだからずっと安泰で稼げるという時代は終わりました。

なので基本はドメイン更新は1年ごとがベストです。

 

まとめ

以上まとめると、

  • 新規ドメインも中古ドメインも更新料は同じ
  • 中古ドメインは1年で捨てられることが多い
  • 中古ドメインのアフィリエイト戦略は更新料より取得費用が大事
  • ドメイン更新料はドメインの種類やレジストラによっても違う
  • 自動更新は1年経過より前に更新されるので注意

です!

中古ドメイン初心者さんは、この辺も参考にしてみてください。

Cワードで中古ドメインの強さを測れ!あるヘビーユーザーの使い方ここでは、Cワードと中古ドメインを使って効率的に稼ぐ流れを書いています。 Cワードを使ってみたいけどよくわからんぜ。 Cワー...
【これだけ】中古ドメインの調査方法!現行でやっている7個の評価項目中古ドメインの調査ってどんなことを確認したらいいでしょうね? 私は中古ドメイン大好きで現役でバリバリ使っているのですが、現在使って...
【買ってはいけない】中古ドメインでハズレを引かない見分け方!中古ドメインはハズレはつきもの 中古ドメインでは当たり、外れがあるのは当たり前。。。ではありますが、そうはいってもなるべくハズレを...
【大損注意】中古ドメインはwwwあり・なしを合わせて設定すべし!中古ドメインを使ってサイトを作るときに気をつけておきたいのが、 wwwありなのか、それともwwwなしなのか?という点です。 ...
サイト作成ならシリウス(7大特典付き)

売れる商品リストやキーワードリスト、テンプレートなど、「初心者のコレ欲しい」を特典として詰め込みました。

アフィリエイトサイト作成ソフト「シリウス(SIRIUS)」の当サイト限定購入特典はこちら。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です