実践と考察

【恥or誉】中古ドメインリストをnote販売してみる実験と結果

noteに詰め込みました

    渾身の1ページで稼ぐノウハウ

  • キーワードの選び方
  • アフィリエイトサイトの作り方
  • 中古ドメインの取り方・使い方
実践者の結果を見る
簡単&結果がすぐわかる

もう12月になっちゃいましたね~。

今年もめちゃめちゃ速かった。。

今年中にやりたかったことで、まだできていないヤツに手をつけています。

 

その中の1個。

「中古ドメインリスト」のnoteでの販売

1つnoteを出してみました。

 

訳あり中古ドメインリスト販売開始

私は別のサイトで、中古ドメインリストの格安販売をやらせてもらっているんですが、選定のときに余ってしまうドメインのリストを販売したかったのです。

例えば、

良いドメインが20個あるのに注文数が10しかないとか。

自分なら取得するけどお客さんにしたらちょっとチャレンジすぎるドメインかな?とか。

ちょっとだけ基準に足りてないけどまぁまぁいいやつでもったいないな。とか。

こんな感じの、アウトレット的なドメインリストを試験的に販売中です。

数人が共通で見られるリストなので、限定数をつけてある程度ゆっくり選べる形です。

  • バックリンクドメイン20以上
  • 販売数:6人
  • リスト数:65(1個あたり92円相当)
  • DR5以上:8個
  • TF10以上:19個

ひとまずこの辺でどうでしょうか?という。

1人ずつが均等に取れるとした場合は、10個以上取得できます。

インデックスが残ってるものも多数あります。

 

恥か誉か?危惧していること

共有データのデメリット

このリストは購入者が共有で見られるスプレッドシートのデータです。

一番危惧していることは、猛者アフィリエイターが現れてガガーっと取得してしまわないかということです。。。

ですが、有料にしていて1つも取れないなってことはあってはいけないので、

万が一、購入時点で取れるものが3つ以下になっている場合は、別のリストにて補填させていただきます。

ということにしました。全然取れなかった人には次のリストのときに無料で送信したいと考えています。

売れた数が見れてしまう

noteでは、数量限定で販売すると、売れた数が見れてしまいます。これって売れ残ると恥ずかしいことになりますよね。

例えば10個限定で販売します!とか言っといて1個しか売れないとか(笑)

私的にはコスパ的にはめちゃめちゃお得だと思ってますが、この弱小ブログでは想定できる、恥ずかしいことになるかもしれませんw

一応仲間に確認してみて「需要めっちゃあるんじゃない!?」ということでやってみました。

このリストは、購入人数が少ないほど、はやいほどお得になるようにできています。

もし今回買い逃した方で、次は一番最初に買ってみるという方は、トシのnoteページをフォローしてみてください。新しい記事情報が受け取れます。

 

ということで少しずつ変えながら、オリジナルコンテンツ販売も1つ柱としてやっていきたいと思っています。

どうなったかはまたここで追記します!

トシ
トシ
実践記みたいな記事を久々書きました^^;

 

1週間経って追記!

販売から1週間が経ったので追記します。

小さな実験でしたが、結論、全く売れませんでした!見事に失敗、「恥」を引き当てました(笑)

格安で中古ドメインをほしい人は私の周りにも実際にいるので、少しは需要も確認できていたのですが、今回はそこまでの需要がないというのが判明しました。

ただ、こちらのページの中古ドメインリストの格安販売では毎月注文が入っているので、やはり丁寧に選定した「可能性の高いもの」を取りたいという人の方が多いのでしょうね。

他の失敗要因では、このブログが弱小すぎるということもあると思います。

ファンの数を獲得できていないので、そりゃ検討してくれる人の数も全然少ない。

ちなみに、noteの販売は、有料記事⇒下書きには戻せないんですね。削除することはできるので消しておきました。

ということで、アウトレットドメインリストの販売は失敗に終わったので、また自分自身成長してからまたトライしてみようと思います。

ABOUT ME
トシ
トシ
おうちでアフィリエイトを仕事としてやっています。 2017年に月収100万円突破、アップデートに被弾しながら、安定を目指して奮闘中です。よかったらツイッターのフォロー、コメント、メールなどお願いします^^



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です