アフィリエイトの始め方

アフィリエイトサイトのドメイン名はjpとcomどっちがおすすめ?

オリジナル教材に詰め込みました

    渾身の1ページで稼ぐノウハウ

  • キーワードの選び方
  • アフィリエイトサイトの作り方
  • 中古ドメインの取り方・使い方
実践者の結果を見る
簡単&結果がすぐわかる

アフィリエイトサイトのドメインはどんなドメインがいいでしょうか?

「jpがSEOに強いよ!」って聞いたり、

「comが一番ベーシックでいいよ!」

なんて聞いて迷う方もいるかもしれないですね。

どんなサイトを立ち上げるにも、jpもcomもどちらも良いドメインです。

だけど、一度決めたドメインは変更ができないのでどうしても慎重になってしまう、その気持もわかります。

中古ドメインも含めて、アフィリエイトを10年やってきた私がちょっとした違いや比較をしながら回答してみます!

トシ
トシ
トシです。なかなかのベテランです。よろしくお願いします。

アフィリエイトサイトのドメイン名はjpとcomどっちがおすすめ?

まずは結論から書きますと、

大切にサイトを育てるなら好みの方を選ぶ

量産するなら安い方でOK

だと考えます。

そうは言っても、人によってこだわりや好き嫌いなどあると思うので、これから補足します。

jpドメインについて簡単に

jp(ジェイピー)」はjapan(日本)という単語から作られたドメインで、日本のサイトという意味があります。

日本に住む人だけが取得でき、価格も高い。多くの日本企業サイトや商品販売ページにも使われていることもあり、日本人にとってはより権威性も信頼性もある文字列です。

comドメインについて簡単に

com(コム)」はcommercial(商業)という単語から作られたドメインで、もともとは商用サイトという意味があります。

アフィリエイトサイトは商用サイトなのでそのままなのですが、特に商用目的でなくても取得できます。世界中誰でも取得することができるので汎用性が高く、ドメインといえばコレ!と真っ先に思いつくのがドットコムです。

 

jpとcomドメイン比較表

eisuji.jp 日本語.jp eisuji.com 日本語.com
取得費用 2500円~3000円 1200円程度 500円~1500円
更新費用 3000円程度 1200円~1500円 1300円~1500円
取得、使用資格 日本国内に住所をもつ個人・団体 誰でもOK
SEOの強さ やや強め? 普通
イメージ 権威性・信頼性 企業・販売サイト・
アフィリエイトサイト
どこにでもある アフィリエイトサイト・
商用サイト

eisuji.jpと日本語.jpを分けて書いたのですが、ドメインの前につく文字列が英数字の場合(eisuji.jpとか)と日本語の場合(日本語.jpとか)では価格がけっこう違うからです。comではこういった差はほぼないです。

SEOの強さやイメージは個人的なものです。他のアフィリエイターでは感覚が違うかもしれませんが、私はこんなイメージです。

取得費用

権威性・信頼性で人気の英数字.jpは、取得費用が高いです。

日本語.jpになると取得費用が半額以下なので、日本語.comに1500円かけるのなら日本語.jpも十分ありです。

ただ、comの場合は500円~800円くらいで安く取得できるチャンスがけっこう多くあるので、全体的にはcomが安いイメージで間違いないです。

お名前.comなど、一般のドメイン会社では毎日がセール中です。

ペラサイトアフィリエイトのドメイン代はどうしてる?おすすめやり繰り術ペラサイトアフィリエイターのトシです。この記事では、ペラサイトのドメイン代は実際どうやり繰りしているのか?ドメイン代を劇的に安く済ます方法は?ペラサイトにおすすめのドメイン一覧などをまとめました。...

更新費用

更新費用も、英数字.jpと日本語.jpではかなり違います。他と比べて英数字.jpだけは料金も格式も高い感じ。なんとなくあるjpドメインの高級感はこういったところです。

comの更新料は1400円くらいが多いです。私が始めた頃は更新費用も980円とかだったんですがどんどん値上がりしてます。

中古ドメインの更新料はいくら?【ドメイン26種類×5社の比較表】ここでは中古ドメインの更新料について書いてます。 中古ドメインの更新料は新規ドメインの更新料と比べてどう違うのか? ドメ...

取得、使用資格

取得資格では、jpは日本国内に住所をもつ個人・団体しか取得できないので、外国人スパマーに悪用されずらいです。

comは世界中の誰でも取ることができる汎用性の高いものなので、新規ドメインだと思って取得したものが、実は中古ドメインだったということもありえます。

SEOの強さ

ドメインでSEOの強さが変わることはありません。

ただ、経験値的な話をすると、中古ドメインでサイトを作ろうとした場合、ちょっとだけjpドメインが強い感じがありますね。

微妙な差ですが、jpドメイン10個、comドメイン10個をまったく同じキーワードで20サイト作って、順位の良い順に1位から5位まで並べたとしたら、

  • 1位:*****.jp
  • 2位:*****.com
  • 3位:*****.jp
  • 4位:*****.com
  • 5位:*****.jp

とわずかにjpがリードすることが多くあると思います。

これは他の有名アフィリエイターもよく言ってまして、この感覚は私だけではないと思います。

中古ドメインは上がらない?新規と比べた結果と【8個の上げる施策】中古ドメインで「上がらない」。。。 結構あるあるです。 「高い中古ドメインだったのにまさか。。。」 「今が旬のSEOじ...

イメージ

イメージはぱっと見たときにどんな感じがするかです。

これも主観が大きいかもしれないですが表に書いたとおりで、

  • eisuji.jp⇒権威性・信頼性
    例:https://datumou.jp/
  • 日本語.jp⇒企業・販売サイト・アフィリエイトサイト
    例:https://脱毛.jp/
  • eisuji.com⇒どこにでもある
    例:https://datumou.com/
  • 日本語.com⇒アフィリエイトサイト・商用サイト
    例:https://脱毛.com/

こんなイメージです。

ドメインを長く運用するような本気サイトや、自分の名刺となるようなブログを作りたいのならeisuji.jpがやっぱりカッコイイと思います。comはどこにでもあるので世界的には無難です。

日本語ドメインはどうしてもアフィリエイトや商売臭さがしてしまいますね。これは日本語ドメインがSEOで強いからアフィリエイターがよく使うというのもあると思います。

アフィリエイター目線で見てしまうとこうなるんですが、一般の人が見たらjpでもcomでも大差ないと思います。

 

まとめ

ということで最初に書いた通り、アフィリエイトサイトに使うドメインは、jpもcomも、ドメインによる強さの差ほとんどありません。

それよりは

どんな運営をしていきたいか?

の方を重視して選んでは?と思います。

  • 自分の名刺となるサイトを育てたい
  • 費用よりはサイトへの愛情が大きい
  • 少しでもSEOに強い中古ドメインがほしい

こんな方は英数字.jpをおすすめします。ドメインにお金を出した方が、サイトへの愛情がかけられます。

逆に、量産するタイプなら、取得費用がその時期に安いドメインでOKです

comはキャンペーンで安いときを狙えばOKですね。

 

ちなみに当ブログは「.work」というドメインです。

https://affi.work/

workというドメインは最近登場したドメインで、作業・仕事という意味があるのでアフィリエイターのサイトにぴったり。自分ではオシャレだと思ってるので愛着がありますw

取得0円、更新費用990円で安いですし。

特にSEOのことなど考えて取得したわけじゃないですよ。

トシ
トシ
バイトするならtown work—-!!

。。。

ハイッ!!

次の記事でお会いしましょう!

ABOUT ME
トシ
おうちでアフィリエイトを仕事としてやっています。 2017年に月収100万円突破、アップデートに被弾しながら、安定を目指して奮闘中です。よかったらツイッターのフォロー、コメント、メールなどお願いします^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です