アフィリエイトで10万円の壁を超えるには?0から稼ぐためのロードマップ

アフィリエイトで10万円の壁を超えるには?

ということで、ここではアフィリエイト初心者の方や、ブログを100記事書いたけどまだ収入が数百円ですという方に向けて書いています。

アフィリエイトで10万円の壁を超えるのはなかなか簡単なことじゃありませんが、

10万円が稼げたら、

  • 自由に使えるお小遣いが増えたり、
  • 本当にやりたい仕事に転職ができたり、
  • 奥さんであればパートを辞められたり、
  • 老後の安心感が増えたり

なんて言う金額で、1つの大きな目標となりますね。

 

また、これを説明するにあたり、

  • まずはWordPress でブログを作って、
  • ジャンルを決めて、
  • テーマを決めて、
  • アドセンスや楽天、Amazonアフィリエイトで、
  • コツコツブログを育てて…

などという解説サイトが大多数だとは思うんですが、私ははっきり言ってこの手の方法にはめっちゃ違和感があり、これでは

10万円の壁を超えるのはかなり厳しい

と考えています。

やってみてもすんなり10万円稼げるものでもないし、どう考えても回りくどくてリスクが大きい方法だからです。

ということであくまで私の個人的な意見ではありますが、世間一般に言われていることに反抗と、その理由を書こうと思います。

 

アフィリエイトで10万円の壁を超えるためのがんばり方は色々ある

アフィリエイトで月に10万円稼ぐには、色々な方法があります。

ブログしかない!ではなく、まずは広い視点を持ってください。

  1. アドセンスなら33.3万PV/月で達成できる
  2. 楽天アフィリエイトなら1000万円分を売る(報酬率1%)
  3. 報酬単価が3300円の一般ASP商品を毎日売る
  4. 1万円くらいの高単価報酬のものを1ヶ月で10個売る

稼ぎ方、やり方は全然違いますよね。どれが簡単だと思いますか?

そしてそのためには、何記事くらい必要でしょうか?

私は難しい順で、①>②>③=④だと思います。

また、書く記事数は少ないほど労力はかからないですよね。誰でも少ない時間で効率良く稼ぎたいと考えていると思います。

ちなみに下記記事では、③のような3000円くらいの商品を毎日成約させている月4000PVのサイトを紹介したのでよかったら参考にしてみてください。

アフィリエイトで月10万円稼ぐときのアクセス数(PV)を公開するアフィリエイトで月10万円稼ぐとしたら、アクセス数(PV)ってどれくらい必要なんでしょうか? アフィリエイトを始めたばかりの初心者...

 

数合わせの100記事では、収入数百円は普通です

「とりあえず、がむしゃらにブログを100記事書き続けたら
その頃には10万円くらいいってるだろう!」

と続けた人は、ほとんど10万円は超えていないと思います。

その理由は、とにかく数作る、作業することが目的になっていて、

  • キーワード選定や
  • 需要がどれくらいあるのか、
  • ライバル状況がどうなのか、
  • 成約に近いのか遠いのか、
  • 人に役立つのか

などが欠けているからです。

もっと戦略を立てて、1記事1記事に集中してみましょう。

アフィリエイトで必要な準備や作業は、下で書いています。

 

アフィリエイトで10万円超えるための準備編

準備編では

  1. アフィリエイトは橋渡し(知識として重要)
  2. 戦略を決める
  3. レンタルサーバーを1つ用意する
  4. ASPに登録する

これらが必要です。アフィリエイトの基本をおさえている方も、ぜひ再確認してみてください。

①アフィリエイトは橋渡し(知識として重要)

アフィリエイトは、悩んでいる人のキーワードから解決策を教えてあげる「橋渡し」のようなものです。

そんなの知ってるよ!と言わずに再確認してほしいのですが、アフィリエイトのノウハウを探していると、

「どんなやり方をすれば稼げるのか?」

と、いつの間にか具体的な「やり方」重視で探してしまいます。

画面の向こうに読者(=人間)がいることを忘れてしまっているんです。

  • 悩みのある人がキーワードで検索する
  • ⇒そのキーワードに対する答えがある
  • ⇒内容が役に立つ、参考になる
  • ⇒行動する(申込みや購入)

この流れで売れる(申込が入る)のです。

1キーワードに対して1つの答えがあれば、記事数や文字数などはどうでもよく、1記事のペラサイトでもOKなんです。

なので記事数勝負ではなくて、1記事1記事を丁寧に作るのをおすすめします。

②戦略を決める

アフィリエイトの戦略は色々あります。

  • ブログ、サイトどちらでいくのか
  • 雑記型、特化型どちらでいくのか
  • 媒体はワードプレスかHTMLサイトか無料ブログか
  • ページ数はどれくらいにするのか
  • ホワイトハットかブラックハットか

これを決めていきましょう。どの方法でも10万を超えるのは可能です。

ここはどんな方法が自分に合うのか、少し時間をかけて作戦を練った方がいいと思います。テスト的に色々やってみるのもいいでしょう。

ちなみに経験の浅い初心者ほど、ページ数の多いものはおすすめしません。100記事書いてもダメだった。。。となると、時間的な損失が大きいからです。

【旨味】アフィリエイトを「ブログではなくサイト」でするメリット3つ!アフィリエイトするなら、ブログかサイトどっちがいいんだろう? と、紹介する媒体を悩む方もいますよね。 最近ではブログでもサイ...
アフィリエイトで「0から1」にする具体的な方法を2つ真剣に考えたアフィリエイトで「0から1」にする方法を真剣に考えてみました。 アフィリエイト歴10年の私が過去に実際にやっていた具体的な方法なの...
【比較】ペラサイト量産ならワードプレスとシリウスどっちがおすすめ?ペラサイトを量産していくならワードプレスとシリウスどっちがおすすめでしょうか? ワードプレス(WordPress)とシリウス(Si...

③レンタルサーバーを1つ用意する

レンタルサーバーはなんでもいいです。パーフェクトな環境、今後移動などがめんどうならエックスサーバーがいいですし、金額重視なら安いところを選びます。

最悪、後述するように無料ブログでもいいので最初はサーバー必須ではないですが、無料のものは削除されるリスクがあります。なので自分の資産となるサーバーは1つ持っていたいです。

下記2つの記事を参考にしてみてください。

【謎】アフィリエイト初心者はエックスサーバーじゃなきゃダメなの?アフィリエイターに大人気のサーバーが「エックスサーバー」。 どのサイトを見ても、 エックスサーバーめちゃくちゃいいよ! ...
ペラサイトサーバー最強7選!エックスサーバー以外でこんなに良いのが!ペラサイトアフィリエイトなら、エックスサーバーにしとけば間違いないよ!ってよく言われていますが、ペラサイトにも色々と種類があります。新規OR中古ドメインなのか?シリウスでやるのかWPでいくのか?アダルトはやるのか?など、あなたの状況にぴったり合ったサーバーを探しましょう!...

④ASPに登録する

いくつかのASPにはじめから登録しておくのがおすすめです。

下記でこれぐらいは登録しておきたいというASPを書いています。

アフィリエイトASPに複数登録するメリットとデメリット※初心者向けアフィリエイトできるASPには、複数登録した方がいいの? 複数なら何個くらい登録するのがベスト? それとも1つのASPに一途...

ASPに登録するにあたってサイトの申請が必要なので、初心者の方は、無料ブログを開設して日記や雑記でも書いて、登録用のサイトを作りましょう。

登録用サイトは、今だと個人的には「はてなブログ」がおすすめです。

はてなブログ

 

アフィリエイトで10万円超えるための作業編

アフィリエイトで10万円超えるために繰り返していく作業です。

  1. 商品を決める
  2. キーワードを決める
  3. 記事を書く

これらが必要です。ここは詳しく書くとかなり長くなってしまうので、簡単に書きます。

①商品を決める

アフィリエイトの記事は、商品ありきで書くと稼ぎやすいです。

悩み事から⇒キーワードを探して⇒商品を紹介する記事を書く

よりも、

良い商品を見つけて⇒それに合うキーワードを探して⇒記事を書く

方が商品に着地させやすいんです。

アフィリエイトは「売れている商品をさらに売る仕事だ」とも言われていて、売れている商品を選ぶと、大きく稼ぐことができます

逆に売れてない商品は記事をがんばったところで売れないので、記事を書く時間を他にまわした方が良いです。

売れている商品はA8さんで言うと、上のような売れている数に根拠がある商品がおすすめです。

そうはいっても商品は膨大なので、ジャンルを絞りたい人は下記も参考にしてみてください。

アフィリエイトのジャンルが決まらない人向けの【機械的な決め方】アフィリエイトのジャンルってどうやって決めたらいいんでしょうね? 「興味があることからやってみよう」って言われたけどイマイチしっく...

②キーワードを決める

キーワード選びは、収入の8割、9割が決まるというくらい大事です。

キーワード選びだけで、数冊の本が作れるくらい奥が深いですね(笑)

  • アフィリエイト 10万円 記事数
  • アフィリエイト 100記事 収入

などと、語数が多くなるほど具体的になり、求めているものも明確になり、文章が書きやすくなります。

キーワード選びに慣れていない人は、キーワードが具体的なもの、ライバルが少ないもの、弱いものを選んで書きましょう。

 

私はキーワード選定は得意としていて、1ページだけで稼ぐペラサイトも多く持っています。主に商品の特化サイトや悩みキーワード、ずらしたキーワードで稼いでます。

このページはメール講座から来た方が多いと思いますが、キーワード選びについては、このブログやメール講座内で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

ライバルのいないキーワードで月収10万円を達成する無料メール講座 ライバルのいないキーワードで月収10万円を達成する無料メール講座 お名前(ペンネームOK) ...

③記事を書く

キーワードに対して、読者が満足できる記事を書きます。そんなに難しく考える必要もなくて、文章のうまさよりも、疑問が解決できているか、わかりやすさや読みやすさの方が大事です。

初心者さんなら、1商品についての記事や、体験記事がやりやすいですね。

文章構成にもキーワード選定が関わっていて、キーワードによって長文で解説が必要だったり、500文字もあれば十分なキーワードもあります。

 

ということでアフィリエイトの作業としては、シンプルに①~③の繰り返しです。中でも一番大事なのはやはりキーワードを決めるところ。ここで稼げるかどうかが決まります。

これからアフィリエイトで稼いでいくために「絶対に」避けて通れないのがキーワードで、逆にこれを学べばイージーモードの軌道に乗せることができます。

 

なぜ10万円稼げないのか?原因を分解してみよう

※拡大できます。

なぜ稼げないのか?を細かく分解して考えてみましょう。稼げない原因はほとんどがこのどれかですし、全てを対策するようにがんばれば、稼げます。

ただし、時間は有限なので対策しやすいものからやっていかないと時間が足りません。

比較的対策しやすいものは緑のチェック、対策しにくいものや時間や経験が必要なものは赤の×で表記しました。緑のチェックマークから意識して実践してみてください。

こういったマインドマップツールで、自分の問題点や、頭の中を整理してみるとスッキリするのでぜひやってみてください。

Xマインド

 

特に、報酬額は次の式で表すことができます。

報酬額=報酬単価×PV数×クリック率×成約率×確定率

 

問題点を分解できるので、どこが間違っているのか、対策しやすいのかを確認してみてください。

私の一例を当てはめてみるとこれで10万円になります。

月の報酬額約10万=単価3000円×月PV数3784×クリック率18.39%×成約率5.46%×確定率97.3%

①報酬単価の問題

「報酬単価」の問題です。単価の高いものを選べばその分、アフィリエイト報酬は上がります。すごく簡単ですが、見落としやすいポイントです。

上で書いたことを復習すると、

  1. アドセンスなら33.3万PV/月で達成できる
  2. 楽天アフィリエイトなら1000万円分を売る(報酬率1%)
  3. 報酬単価が3300円の一般ASP商品を毎日売る
  4. 1万円くらいの高単価報酬のものを1ヶ月で10個売る

ですね。

誰かが言った「初心者におすすめ」だからという理由でアドセンスや楽天、Amazonのアフィリエイトをしていると、10万円はかなり遠い存在になってしまいます。

いまブログをやっている方は、すぐにでも高単価のASP商品を記事で扱うといいですね。

報酬額が高い手法・商品を選ぶだけなので、すぐにできます。

【落とし穴も】アフィリエイトの「EPC」とは?稼げる案件を見破れ!アフィリエイトで耳にする「EPC」とは? アフィリエイト発祥のアメリカでは、EPCを最重視して案件選びをするとも言われています。 ...

②PV数の問題

PV数が少ない、アクセス数が少ないという問題です。

アクセスを取るというところでは多くの対策方法がありますが、ここは対策がしやすい上に、できると報酬は跳ね上がります。

アフィリエイトを10年以上やってきた上で思うのが、うまく稼げない人は

狙うキーワードが大きすぎる

ということです。

難しいところで戦ってアクセス0で疲弊するのではなく、もっとライバルのいないところで戦って、少しずつでもアクセスを取っていくべきです。

また、需要が多いところを選ぶというのも簡単です。キーワードがどれくらい需要があるかという目安も下記のようなツールでわかります。

キーワードプランナー

③クリック率の問題

クリック率はページに来た人がどれくらいの割合で広告主サイトへ行ってくれるかです。

10人のアクセスで、1人のお客さんを広告主サイトへ送れば10%です。

クリックされないという問題では、ライティングをがんばるのは勉強と経験が必要な上に、効率が悪いです。

文章が下手でも、100万人が一気に観覧したとしたらそれなりに売れます。

つまり、ライティングを勉強するよりもアクセスを取ることに力を注いだ方が効率がよいです。

また、購買意欲が高いキーワードを選ぶと簡単です。

④成約率の問題

成約率とは、商品の販売ページにたどり着いた後、買う人の割合です。コンバージョン率ともいいます。

10人のお客さんを送って、1人が買えば10%です。

これは広告主の商品力・販売力が全てと考える方もいますが、全然そんなことはありません。

その前に、アフィリエイター側で売れている商品を選ぶ、購買意欲が高いキーワードを選ぶことでかなり対策は可能です。

⑤確定率の問題

確定率は、広告主が誠実かどうかだけで、自分ではどうにもできない問題です。(ただし、文句を言ったことで改善できた例もあります。)

100件報酬が発生して、75件が報酬確定(承認)できるような、最低でも75%くらいはほしいですね。

 

例えばこの画像のような、確定率7%の広告主だとしたら、100人が申込みしてくれて、100万円の成果が発生しても、たった7件分しか報酬がもらえません。

100万円の報酬が7万円に減額されるわけです。

こういう広告は絶対に避けるべきです。

A8さんでは確定率がアフィリエイターに公開されているので広告を選ぶときの参考にしましょう。

 

まとめ

今回の内容をまとめると、

  • アフィリエイトで10万円の壁を超えるためのがんばり方は色々ある
  • コツコツ育てるブログ=絶対的正義ではない
  • 記事数ではなく、戦略を立てて1記事ずつ集中する
  • 報酬の公式を使って稼げない原因を分解してみる

です。

内容がお役に立てれば幸いです。

読んでいただきありがとうございました。

 

シークレットプレゼント!!

シークレットプレゼントがあります。

このページはメール講座から来た方が多いと思いますが、このページで出てきた「3000円くらいの商品を毎日成約させて月に10万円稼いでいるキーワードのネタ」と、どうやって見つけたか?その思考法をプレゼント!

少し条件がありますので、詳しくはメール講座1通目の最後を確認してください。

メール講座に登録されていない方は、お手数ですがこちらからお願いします。

ライバルのいないキーワードで月収10万円を達成する無料メール講座 ライバルのいないキーワードで月収10万円を達成する無料メール講座 お名前(ペンネームOK) ...